薬剤師の就職・転職は高収入プラスアルファで考える

調剤薬局,薬剤師,求人,転職

初任給から高収入を得られるということで、資格の中でも人気がある薬剤師ではありますが、このような訳で実際には資格の保有者は増加の傾向があるものの、まだ実のところは転職等をしようとして就職先で迷うという事はあまり多くはないようです。
少子高齢化が進行している日本社会に於いては、薬の販売業を商売と見立てたケースであっても、未だ未だ成長の余地があるマーケットといえます。
実のところ転社することを目論んでいる薬剤師は、その根拠についてもさまざまです。
以前の職場よりも高額な収入を稼ぐ為の転社というのももちろん存在しますが、それ以外にも働きやすい職場環境の問題、簡潔に言うと前職が何か不都合な問題が起きてのトラバーユという事も多いようです。
薬剤師なるお役目というのは、よそ目にはそれほど大変なものに見えない事もあるかもしれませんが、実際上は狭いスペースにて、同じ人達と毎日一緒になって業務をこなすということで、人間関係から発生する摩擦やストレスなどを感じやすいと言われています。
とはいえ、その事はどの職場も多かれ少なかれ同じようなものですね。
会社の人間関係から発生する悩みや心配事は珍しいことではありません。
だが、薬剤師という職種の優れた点の代表格が、本当に転社することが容易だということです。
例を挙げると、インターネット上で人材募集を探してみると、常に無数のリクルートが掲載されているのが薬剤師です。
しかも大半は収入が高いので、勤務する場所等の条件さえ合えば、それ程思い迷う要因もないようです。
つまり、薬剤師というのは高給取りということだけでなく、職場環境すら選択できる資格であるともいえます。

薬剤師が就職・転職する為のおすすめ求人情報サービスって?

薬剤師が転職するために、オススメの求人サービスサイトを紹介します。
各々のサービスは共に、非公開求人があります。
非公開求人というのは、無料登録しないと知りえない求人です。
多くの求人情報を見たいなら、2つ以上の求人転職情報サイトに会員登録することをオススメします。



マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

楽天リサーチで、薬剤師転職支援サービス・利用者満足度No,1に3年連続輝いているサービスです。
平均求人紹介数22.4件という、圧倒的な求人紹介実績です。
登録すると、希望条件に合った求人情報を複数紹介してもらえます。
面談での転職相談会もOK。忙しい方や地方の方は、電話やメールでの求人紹介でもOK。
情報収集能力の高さから、「求人の数」だけでなく、「求人の質」にもこだわっています。
あなたの希望条件にピッタリの勤務先、無料登録で見つけてみてはいかが?
電話受付 (平日09:30〜20:30、土曜09:30〜17:30)
マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師

↑↑↑↑↑
薬剤師転職支援サービス利用者満足度No,1


リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

薬剤師に特化した転職求人サービスとしては、国内でも最大手の一つ。
なんといっても、人材業界最大手のリクルートグループが運営しているのが強み。
薬剤師の総求人件数は35,000件以上です。
非公開求人専門のコンサルタントが、良い条件の求人探索を手伝ってくれるのです。
面接日の調整や、労働条件の交渉など、プロが全て行ってくれます。
登録はもちろん無料☆
登録した名前などの個人情報は、許可なく会社側へ出すことはなく、個人情報保護も、安心できます
今よりもずっと良い条件の勤務地探し、無料登録で始めてみませんか?
電話受付(平日09:30〜21:00)
リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師

↑↑↑↑↑
リクルート運営の転職サイト


日本調剤ファルマスタッフ

日本調剤ファルマスタッフ

調剤薬局チェーングループ「日本調剤」の求人転職サービスサイトなので、調剤薬局への転職に強いのが特徴です。
また、高年収の求人情報が多いのも特徴です。
派遣にも強く、正社員の高年収の求人だけでなく、派遣の高額収入の求人も多くあるようです。
さらに、厚生労働省による「職業紹介優良事業者」に認定されている、信頼ある転職求人サイトです。
個別面談で、スタッフさんと直接会っての相談が可能なので、じっくり希望条件を聞いてもらうことで、適切なアドバイスを受けることも可能です。
調剤薬局の求人を見つけるなら、外せないサイトではないでしょうか。
電話受付 (平日09:00〜21:00)
日本調剤ファルマスタッフ
日本調剤ファルマスタッフ

↑↑↑↑↑
調剤薬局の求人情報ならココ!


薬キャリ

薬キャリ

業界最大級、8,000件以上の「非公開求人」がある、薬剤師に特化した求人情報サービスサイトです。
年間7,200人を超える薬剤師さんが会員登録している、業界でもトップクラスの実績があります。
最短3日、平均だと1〜2週間くらいで、好条件の勤務地の情報を知ることができるでしょう。
薬剤師の就職・転職専門のコンサルタントが、好条件な求人案件探しを徹底サポートしてくれます。
専任コンサルタントが、あなたのお話をじっくりお伺いし、企業と薬剤師さんとの間に入ることで、一度不合格になった職場へ合格した事例も。
それだけでなく、面接準備、事前準備、条件交渉など、その他のサポートも充実しています。
登録はもちろん無料で、20秒のカンタン登録です。
登録から求人探し、就職完了まで、全部無料のこのサービスサイトで、非公開求人を紹介してもらってはいかがでしょうか?
薬キャリ
薬キャリ

↑↑↑↑↑
非公開求人の豊富さが特徴!


薬剤師ではたらこ

薬剤師ではたらこ

看護師の求人転職サイトで有名な「ナースではたらこ」も運営している、上場企業のディップ株式会社が運営するサービスサイトです。
求人数も多く、非公開求人も多く有ります。
特徴は何といっても、勤務地への「逆指名」が出来ることでしょう。
働きたい医療機関や企業などに求人があるのか、確認を代行してくれるのです。
例えば家の近所の診療所や調剤薬局など、良さそうな職場候補があったとしても、そこが求人募集しているか分からない時、確認してくれるのです。
逆指名からの転職・就職も出来る、オススメのサイトです。
電話受付 (平日10:00〜20:00(水は19:00まで))
薬剤師ではたらこ
薬剤師ではたらこ

↑↑↑↑↑
逆指名も出来る求人サービス

大手チェーンの調剤薬局では薬剤師の求人を強化中

国内の調剤薬局業界では、高齢化社会の進行による医療ニーズの高まりから慢性的な薬剤師不足が起こっています。
とくに中小の調剤薬局では、自らで必要な人数の薬剤師を確保することが難しい状況が生まれています。
そうした環境があるため、中小の調剤薬局では単独で経営を行うことが難しくなり、大手の調剤薬局チェーンの傘下に入るケースが増えています。大手の調剤薬局チェーンでは、買収をした店舗に対して必要な薬剤師を派遣することが可能となっています。
大手の調剤薬局チェーンでは、大規模に薬剤師の求人を行っているために何とか人材を集めることができています。
今後も中小の調剤薬局が大手のチェーン店にM&Aをされる流れは継続していくことが予想されます。
そのため、大手のチェーン店では薬剤師の求人をさらに強化していく動きが出そうです。
大手のチェーン店では、中小店舗をM&Aをする他に自社による新規出店も増やしている状況があります。
門前薬局の出店はほぼ飽和状態にありますが、駅前や駅ナカの店舗や医療モールなどの新たな場所への出店にビジネスチャンスが広がっているからです。
そうした新店舗の出店のためにも、大手のチェーンでは薬剤師の求人を強める必要性が高まっています。

調剤薬局で働く薬剤師は人気

薬剤師の主な勤務先は大きく分けると四種類ですが、その一つに調剤薬局があります。
どの勤務先にもメリットやデメリットがありますが、転職先として調剤薬局の薬剤師は人気があると言えるでしょう。
理由として挙げられるのが、勤務時間や仕事が激務と呼ぶほど忙しくならないのがあります。
調剤薬局の主な仕事は処方箋による調剤業務となり、決して調剤ミスを起こしてはならないのは当たり前ですが、疲れや過労によった人為的なミスを起こさないように、一人が負担する仕事量が調整されている傾向にあります。
勤務時間がシフト制であることが多く、休暇や時間の融通がきくのも人気の理由です。
給与に関しては他の勤務先の薬剤師とそれほど大きな差がある訳ではありませんが、管理薬剤師になることが出来れば大幅な給与アップも望めるやり甲斐のある職場です。ちなみに給与が高い勤務先は製薬会社やドラッグストアの店長クラスなどがあります。
あえて調剤薬局の薬剤師のデメリットを挙げると、薬剤師としての総合的な知識を得る機会が少ない職場がありスキルアップが難しいことがあるので、隣接する病院が総合病院なのか特定の診療科目なのかを事前に確認しておくといいでしょう。